Workplace

環境・制度

NTTレゾナントの就業環境や各種制度をご紹介します。

gooを支える
技術・取り組み

ポータルサイト「goo」やオンラインストア「NTT-X Store」などのB2Cサービスなど、
NTTグループのWeb事業を牽引する私達はそれらを支えるために常に新たな技術・取り組みに挑戦しています。

写真:インフラ構築

インフラ構築

フロントエンジニアがサービス開発に専念できる環境を整えるために、OSSを積極的に活用したインフラを提供しています。OpenStack、Vuls、CloudFoundryなどのOSSを自社でカスタマイズして取り入れており、サーバー管理や脆弱性対応の負担を軽減しています。

写真:コードレビュー

コードレビュー

gooという大規模サービスを安定して運用するためにサービスリリース前には、コードレビューを実施しています。サービス開発チームでは、コードレビューなどの取り組みを通して、メンバー間の信頼と個々の技術力を最大化させていくことを目指しています。

研修・支援制度

NTTレゾナントは、最先端のサービスを作り出していくために、テクノロジーやマーケティングを学べる場を社員に提供しています。
「こういう技術を身に着けたい」「こういう考え方を持ちたい」という社員に対して、
それを実現できるための制度を整えていくことで社員の成長を応援しています。

写真:短期海外派遣プログラム

短期海外派遣プログラム

短期海外派遣プログラムは、約3ヶ月間、シリコンバレーを中心とする企業でのインターンシップを体験します。これにより、社員が全く新しい環境で切磋琢磨しながら、IT業界の最新動向やテクノロジーへの知見を深めるとともに、将来的なキャリア形成の実現を目指しています。

写真:カフェテリア研修

カフェテリア研修

カフェテリア研修は社員が自ら21企業700講座といった多くの研修プログラムから自由に選択して受講できる制度です。マネジメントやコーチング、プログラミングやデザインなど多岐に渡るコースを年間30万円まで好きに選ぶことができます。

社内風土

NTTレゾナントは、仕事で得たノウハウや技術を社員同士で共有する文化があります。
各分野のプロフェッショナルが相互に情報をシェアする環境を社員が自発的に作り出しています。

写真:アサレン

アサレン

社内のスペシャリストが講師となり、業務に必要なスキルを習得する場として勉強会を実施しています。アサレンでは、UI/UX、 プログラミング等といった、技術力の向上にを目的に開催しています。

写真:レゾナント大学

レゾナント大学

社内外の講師を招き、国内外の市場トレンドや最新技術等について共有・インプットする場として定期的に講演会や勉強会を開催しています。テーマは多岐に渡り、社員なら誰でも参加できるオープンな場です

写真:エンジニアゼミ

エンジニアゼミ

エンジニア自らが学びたいテーマをあげ(業務に直接関係ないテーマも可)、そのテーマに集まったメンバー間で学ぶゼミナール形式の勉強会です。部門間 を越え、エンジニアが相互に教えあい、スキルを高めることのできる制度です。ゼミ運営に必要な書籍や機器などの購入も会社がサポートしています。