Interview

社員インタビュー

エンジニア

宮北 洋輔

ソリューション事業部 法人営業部門

潜在的ニーズを汲み取り、顧客の理想を実現
NTTレゾナント

メインプロジェクト

医学系学会向けシステムの開発・運用保守と営業を担当しています。

“自分でできることは進んでやる”
能動的な文化。

仕事の内容を教えてください。

ソリューション事業部で主に医学系学会向けシステムの開発・運用保守と営業を担当しています。現在、担当している業務では、お客様との結びつきが強いので、「こういうことをしたいのですが、よいシステムはないですか?」と、直接仕事を持ちかけられるケースが多いです。システムの要件定義や設計、開発といったエンジニアとしての業務も行いますが、このような営業としての仕事も兼務しています。

前職ではとあるお客様の社内システムの開発・運用保守に携わっていました。エンジニアとして働いていたのですが、NTTレゾナントではエンジニアの業務だけでなく、営業・契約など様々な業務をしています。自分の専門だけでなく、できることは積極的に自分たちでこなしてしまうのは、NTTレゾナントならではの特長ですね。

前職の職場では年齢層が高めでしたが、NTTレゾナントは入社当時から20~30代の若手が多いと感じました。自分とは異なるさまざまな視点に気付かされるので、良い刺激になっています。

写真:宮北 洋輔

目に見えないニーズに対して
適切な提案ができるか。

仕事のやりがい、醍醐味を教えてください。

お客様の「こういうことがしたい」という漠然とした思を具現化して提案、評価していただけることですね。お客様自身は「こういうことがしたい」という理想をお持ちですが、それをシステムにするときに、どうすれば実現できるのかまでは定まっていない場合が多いです。それに対して、自分がベストだと思える提案をして、お客様に評価していただけると喜びを感じます。

写真:宮北 洋輔

さまざまな知識を吸収して
次のステップで生かしたい。

これから実現してみたいことは何ですか?

現在、手がけている医療系のシステムに特化せず、さまざまな分野のシステムに携わっていきたいです。元々、私はエンジニアとしてIT業界に入ってきたのですが、常に視野を広げて、いろんなことにチャレンジしていきたいという意識を持ってきました。そうしていくなかで、次のステップが見えてくるのだと思っています。

現在は、さまざまなことを教えていただく機会が多いので、いろんな知識を吸収して視野を広げ、次のステップに生かしていきたいです。NTTレゾナントは、私のようにいろんなことをやってみたいという人はもちろん、ある分野に特化して知見を深めていきたい、という人も受け入れてくれる環境があります。「これがやりたい」という意志さえあれば、それが実現できる会社だと思います。こうした環境を生かして、さまざまなことにチャレンジしていきたいです。

※ 担当・業務内容は、取材当時のものです。

写真:宮北 洋輔

募集職種・エントリー