INTERVIEW 日本を代表するヒット商品を、みんなと一緒に生み出したい。

元木 さやか PRODUCER / DIRECTOR

メディア事業部 コンシューマサービス部門 モバイルマーケティング担当

メインプロジェクト

SIM関連専門サイト「gooSimseller」をチームリーダーとして全体管理しています。

始まりは3人。ミニマムでのスタート。
ゼロから立ち上げたSIM関連専門サイト「gooSimseller」。

仕事の内容、やりがいや醍醐味を教えてください。

SIMフリースマホなどを販売する自社ECサイト「gooSimseller」の一連の流れを、チームリーダーとして全体管理をしています。最初は、まずはミニマム、3人の手作業から始めた「gooSimseller」ですが、今は会社の利益を支える一事業に発展しました。調達から販売、在庫管理、物流管理まで一元してチーム内で作ってきたことが、規模が大きくなった今もスピード感を持って挑戦し続けられる基盤になっていると思います。分かりやすく売れる・売れないがすぐに数字に反映されること、何もないところから売り上げを引き上げたその瞬間がこの仕事の醍醐味です。「gooSimseller」を立ち上げて走り続けてきた中で、仕事のやりがいや面白さをたくさん感じています。

貢献できることがあるなら頑張りたい、
そう思える環境が10年間変わらずあった。

レゾナントに転職したきっかけを教えてください。

レゾナントが立ち上がった翌年に入社したので、早10年以上が経ちます。新しいことができそうな面白そうな会社だと直感的に思いました。実際に働く中で、NTTグループの技術や知見やブランド力が、ビジネス展開する上でとても強いと感じました。その中で比較的ベンチャー気質というか、やりたいといったらやらせてもらえる自由な環境があったと思います。ここまでの過程でいろいろありましが、自分次第でいろんなことができると思ったこと、一緒に働く人たちが大好きになったことなど、この会社に貢献できることが自分にあるなら頑張っていきたいと思える環境があって、ここまで走り続けることができました。

今度は後輩たちが自律的に動ける環境、
主体的に好きに自由に挑戦できる環境を創りたい。

これから実現してみたいことは何ですか?

リーダーという立場になり、チームメンバーが元気であるか、それぞれが目標や役割がある中でモチベーションを保てているかを常に心がけています。私もずっと自由にやりたいことを挑戦させてもらってきたので、今度は後輩たちが自律的に動ける環境、主体的に好きに自由に挑戦できる環境を創り続けます。

そして、ヒット商品を開発したいです。ヒット商品は、物やサービスそのものだけでなく、チャネルの接点拡大やスピーディーに届ける仕組みの改革、カスタマーサポートやプロモーションなどさまざまな要因を含めて生まれると思います。レゾナントとして業界1位、日本1位になるものを創りたい、それが目標です。やっぱり「goo」に愛着があるので、「goo」がポータルサイトの一時代を築いたように、それを超えるような新しい何かを、この場所で仲間と一緒に生み出していきたいです。

インタビュー一覧へ