INTERVIEW 防災を基軸に世の中に貢献できる喜び

岩崎 由芽 SALES / CONSULTING

ビジネスプラットフォーム事業部
法人営業部門 防災ソリューション担当

メインプロジェクト

「防災ソリューション」「goo防災アプリ」「J-anpi」など防災をテーマにしたソリューションの提供を行っています。

充実した研修と育成に前向きな職場環境の中、
挑戦でき、日々成長を感じる。

仕事の内容を教えてください

2017年の4月から防災担当に配属となり、自治体や企業向けにセミオーダー式「防災アプリ」、BCP対策ソリューションなど防災全般におけるコンサルティング業務、営業、開発マネジメント業務を行っています。

さらに、防災担当ではコンシューマー向けの「goo防災アプリ」などのプロダクトの運用も行っているため、それらを「どうすればダウンロードしてもらえるか」「どうすれば日常的に使ってもらえるか」などのプロモーション施策やアプリの機能設計にも取り組んでいます。このように幅広い業務に携わるなかで、役に立っていると感じるのが入社一年目の昨年度に受講したNTTレゾナント独自の新入社員研修です。

研修はマーケティングとエンジニアリングスキルを、実際のサービス分析と改善提案を行うなどの実践的なワークを通し、総合的に学ぶことができるものでした。サービス企画から開発、リリースまでの一連の流れを経験しプロジェクト全体の動きを見ることで、新しい視点、広い視野を持つことができ、チームで進める難しさや相手に伝わる伝え方など、社会人としての基礎力をつけることができました。

防災機能だけでなく、トータルで提案し
社会の仕組み創りに携われる醍醐味。

仕事のやりがい、醍醐味を教えてください

企業や自治体向けにセミオーダー式「防災アプリ」を提案する際、防災に関する機能だけでなく、お客様所有のオリジナルコンテンツの利用促進につながる機能を搭載するなどトータルなソリューションを提供しています。災害時には防災機能により速やかな対応をすることができることも大きな特徴ですが、災害時以外にも利用できる機能をカスタマイズすることにより、日常的に利用されるアプリとなることを意識しています。

災害が起きたときの対応方針や優先順位などは、それぞれの企業や自治体で異なります。防災ソリューションは、その違いを汲み取り要件化し、どのような機能にするかを提案するなど、防災を基軸としたトータルソリューションサービスを提供します。この仕事を通じて、社会の仕組み創りに携わることができていると思うのでとてもやりがいを感じます。

防災対策を進めることで、様々な課題解決に繋げていきたい。

これから実現してみたいことは何ですか?

誰でも良い仕事ではなく、自分だからできるという仕事をしていきたいです。防災という命に関わる仕事の担当になりプレッシャーもありましたが、新しいチームに入って任される範囲も増え、フォローをしてもらいながら自分でどんどんチャレンジできる環境があります。それの環境を活かして積極的に挑戦して、自分なりの付加価値を出していきたいです。

防災アプリの提供に終わらず、災害対策から社会の課題を解決できるよう、企業や自治体、社会の仕組み創りを担う役割を果たす目的でトータルソリューションを提供していきたいと思います。これからオリンピックもあり訪日外国人に向けた災害情報の伝達など、多くの課題もあります。そのような課題に取り組むことで、訪日外国人観光客も安心して日本に滞在することができ、観光立国の促進に繋げる事ができるなど、様々な面で世の中に貢献していきたいと思います。

※担当・業務内容は、取材当時の内容となります。

インタビュー一覧へ