法人のお客様

J-anpi

ソリューション概要

NTTレゾナントが構築・運用している災害時の各種安否情報をまとめて検索可能なサービスです。
本サイトは、各通信キャリアが提供する「災害伝言板」、NTT東日本・NTT西日本が提供する「Web171」および各企業・自治体などが提供する安否情報(テキスト情報)を横断的に一括で検索し、結果をまとめて時系列で確認することが可能な共同サイトです。
本サイトの利用者は、無料*で情報を検索が可能であり、また情報を登録する企業・団体も無償*でご利用可能です。
※インターネット利用料および通信料などはご利用者の負担となります。

システムイメージ

特徴Ⅰ:高い便利性

安否情報を確認したい利用者は、各企業・団体が提供する安否情報サイトを個別に何度も確認することなく、本共同サイトで一度にまとめて検索し、内容も一覧で確認することが可能です。

特徴Ⅱ:迅速・確実な提供

①事前に本共同サイトを構築し、平時より常時起動・運用
⇒災害発生時に即応可能です。

②各企業・団体から本共同サイトへの安否情報の提供は、汎用ファイル(CSV、XML)形式で提供可能です。
⇒高度なスキルが不要な簡易な方法で、迅速かつ広く安否情報を収集可能です。

③複数ロケーションへの設備分散などの対策
⇒高い信頼性を確保

2011年3月に発生した東日本大震災では、通信キャリア、報道機関、各企業・団体等がそれぞれ安否情報の収集・提供に取り組み、家族や知人などの安否や避難場所を確認する手段として提供されました。一方で、各種安否情報が点在していたため、利用者は様々なサイトにアクセスしないと必要な情報にたどり着けず、時間がかかってしまうという課題も浮き彫りになりました。
そこで、本共同サイト(J-anpi)では、通信キャリア各社が提供する災害用伝言板の安否情報に加え、企業・報道機関・団体が収集した安否情報もまとめて確認できる共同サイトを目指しており、多くの企業・団体の参加を呼びかけております。

本サイトへの安否情報の登録について

個人の方
通信キャリアが提供する災害伝言板およびWeb171からの登録をお願いいたします。
企業・団体
事前に以下よりお申し込み(お問合せ)が必要です。(http://anpi.jp/info/about_provider.html
お問い合わせはこちら