愛

Love

お客様と共にチームとなり愛情を持ってサービスを創る営業でありたい。

加藤陽子

プロフィール

加藤陽子

ビジネスプラットフォーム事業部/法人営業部門/メディアソリューション担当 
<営業> 2014年NTTコミュニケーションズ入社。2014年8月NTTレゾナント ビジネスプラットフォーム事業部へ配属。

メディアソリューション(Web、アプリ)

メインプロジェクト

メディアソリューション(Web、アプリ)

ポータルサイト「goo」の開発・運用ノウハウを活かし、Webサイト構築やスマートフォンアプリ開発等の法人向けソリューション/サービスを提供しています。

数百万人の会員サイトの全体管理を任され、
現場で日々経験を積む。

Q.現在までのメインプロジェクトについて教えてください。

法人向けメディアソリューションの営業担当として、お客様会員向けサイトの運用全般、アプリやサイトの全体管理からリニューアルや機能追加など開発面での仕様検討や検証も行っています。配属後半年間は先輩と2人で担当していましたが、今は1人で任せてもらいお客様先に週2日間訪問して仕事をしています。頻繁に顔を合わせるとお客様から様々な質問をいただき、最初は技術的に複雑なことなどは「確認してきます!」とすぐに答えることができないこともありましたが、技術面にも強い営業になれるよう分からないことは自分で勉強し、最近は自分の言葉ですぐに答えられるようになってきました。
数百万人の会員の方が使っているサイトなので、何か不具合が起きたりすると大変です。一度アプリにバグが見つかったときは、すぐに対応できないと影響が大きいサービスなので、技術者の方と一緒になって解決方法を検討実施して、1日で回収することができました。現場の中で少しずつ経験を積めてきていると感じています。

主体的に動けて、技術力を活かしお客様とその先にいるユーザーを見て
仕事ができることが醍醐味。

Q.仕事のやりがい、醍醐味はどんなことですか?

大学で情報系を学んでいたので技術的な部分を活かせて、かつお客様と触れ合いながら仕事ができる環境を希望していました。レゾナントの法人営業は、指示されたことだけをやるのではなく、お客様の先にいるユーザーを見て一緒にチームとなって創っていくこと、そして何より「goo」の開発・運用ノウハウを持つことが強みでありお客様からも頼りにしていただいているところだと思います。この環境の中で、日本でも有数の大手のお客様を担当し主体的に動けて、技術力を活かした営業の仕事をできていることが醍醐味です。

担当するお客様のサービスは、友達からも使っているよと言われることも多く、自分が関わっていることが世の中に出て誰かの役にたっているのだなと日々実感できることもやりがいに繋がっています。

gooで培ったノウハウ、お客様とチームとなり創る姿勢を強みに
「Webソリューションと言えばレゾナント」と頼りにされる信頼関係を築きたい

Q.これから実現したいことはどんなことですか?

お客様が今後の方向性を模索している中で、お客様と営業担当という関係ではなく、同じチームの一員として一緒にこのサイトを良くしていくためにどうしたら良いか?考えて提案できるように心がけています。「Webソリューションと言えばレゾナント」と頼りにされる信頼関係を築いていきたいです。

また、お客様はもちろんその先にいるユーザー、そして協力会社の方や関連サービスを担当する先輩方とこの仕事は関わる人がとても多いです。自分がした仕事が他の人に与える影響が大きいので、お客様はもちろん、一緒に働く関係者とも円滑に仕事ができるよう心がけています。広い視野をもちながら現場で経験を積んで、最終的には大きなプロジェクト管理を任せられるような、プロジェクトマネージャーになることが目標です。

一問一答

Q.休日の過ごし方、趣味や最近はまっているものは何ですか?
A.毎週土曜日に友だちと夜遅くまで遊んで、日曜日にゆっくり寝る過ごし方に最近はまっています。夕方くらいから終電ぎりぎりまで友だちとお酒を飲んで語り合うのが好きです。
Q.会社のここが自慢!を教えてください
A.若手でも主体的に動ける、大きな仕事を任せてもらえる環境があることです。自分で企画したり改善したり、能動的な仕事がしたい方には働き甲斐のある職場だと思います。
Q.レゾナントのサービスでイチオシを教えてください。
A.「教えて!goo」です。Webを使っている人は知らない人がほとんどいないのでは?と思うくらい周知されているサービスを提供していることは、直接の担当ではないですがとても誇らしいです。
Q.仕事をする上で「これだけは絶対負けない!」ところを教えてください。
A.スピード感と丁寧さの両方できるようになりたいといつも意識しています。

週末は同期と遊んだりメリハリをつけて気分転換しています。

Q.勉強中のこと、これから身につけていきたいことは何ですか?
A.応用情報技術者の資格を取るべく勉強中です。私は技術面も大事にしているので、意識的に学びたいと思っています。