躍

Fun

OpenStack運用のブレーン gooサービスの躍進を支える基盤を築く

通山和裕

プロフィール

通山和裕

ビジネスプラットフォーム事業部/サービス基盤部門/技術担当
<エンジニア> 2008年NTTコミュニケーションズ入社。2014年7月 NTTレゾナント ビジネスプラットフォーム事業部へ配属。

goo

メインプロジェクト

システム基盤運用(OpenStack)

100種類近くあるサービスを持つポータルサイトgooを支えるシステム基盤は、2014年10月からオープンソースのソフトウェアであるOpenStackを導入し運用を行っています。

導入したてのOpenStack運用を任命され、エンジニアとして最高の環境を得る

Q.現在までのメインプロジェクトについて教えてください。

gooを含めNTTレゾナントが提供する100種類近くあるWebサービスを支えるシステム基盤の運用を担当しています。2015年1月から正式にOpenStackが導入された、新しいデータセンターの運用が始まりました。2014年7月に着任してから、OpenStack運用担当として、レゾナントのサービス内容に合うプロセスや、使いやすい活用方法などを考えて運用することが主な仕事です。着任時はOpenStackの知識がほとんどないところから始まり、詳しい人に聞いたり自分で勉強しながら、1月の正式スタートまでの数ヶ月で全サービスのサーバー移転を無事に行うことができました。

OpenStackは、世界中の技術者が携わって開発されたオープンソースソフトウェアです。Openstack Foundationのコミュニティ参加メンバは2万人以上が所属しています。導入すると自社のデータセンターの中にプライベートクラウドの環境を創ることができます。様々な機能が入っていますが、自社のサービス運用にぴったり合うわけでなく、「この機能はあると邪魔だよね」「この見せ方だと混乱するので書き換えた方がいい」、など導入した後にどう運用するかが重要になります。大手ポータルサイトなど数社はOpenStackを使用していると公表していますが、商用のサービスでOpenStackを大規模に運用している会社は日本ではまだまだ限られています。それを自分たちの判断で運用しながら試していける環境は、エンジニアとして最高の環境です。

日々の判断の責任の大きさが醍醐味。
新サービス立ち上げのスピードアップに貢献できOpenStack導入の手ごたえを感じる。

Q.仕事のやりがい、醍醐味はどんなことですか?

各サービス開発担当から様々な要望がきます。あるサービス開発担当だけが希望している仕様を反映すると、もしかすると他のサービスで不具合が出る可能性もある。要望を実現しつつ他の面への影響を出さないためにはどうすれば良いか?解決策を都度考えています。自分の判断がサービス提供に良い影響を与えるだけでなく悪い影響を与えてしまうこともあるので、日々の判断にすごく責任を感じますが、それが醍醐味でもあります。

今まではテスト用の仮想サーバーの構築をシステム基盤担当が手作業で行っていたため、リードタイムが2,3日かかっていました。OpenStackの運用を始めてから、それがボタン一つでできるようになり、サーバーの監視も自動化できる仕組みも入れたので、新しいものを試すことがやりやすくなったと、サービス担当者からも声を聞いています。効率化とリードタイム短縮によって機会損失が減り、新サービス立ち上げにも繋がっていると感じています。OpenStackを入れたことでサービス全体の躍進へ貢献できることにやりがいを感じています。

商用サービスで運用する貴重な経験を活かし、
OpenStackコミュニティへ貢献できるようになりたい。

Q.これから実現したいことはどんなことですか?

OpenStackは奥が深く運用する中でしか見えてこない課題も多くあるので、勉強を続けながら、出てくる課題と一つずつ向き合って解決していき、もっともっと理解を深め経験と知見を積んでいきたいです。社内での運用の改善はもちろん、OpenStackのセミナーで事例発表したり、NTT研究所や他社と連携して情報交換をしたり、外に向かって発信していく機会も多いので、いま以上にOpenStackコミュニティそのものに貢献できるようになっていきたいです。
また、基盤運用で得た知見を活かして、世の中に面白いサービスを打ち出していきたいです。

一問一答

Q.休日の過ごし方、趣味や最近はまっているものは何ですか?
A.家が横浜のみなとみらいの近くで景色がきれいなので、街並みを見ながらジョギングすることが趣味です。あと、新婚なので妻と一緒にご飯を食べにいくことも楽しみです。行きたいお店リストが2700件くらいあって、600件くらい制覇しています。
Q.会社のここが自慢!を教えてください
A.大規模なサービスを動かしているWeb会社で、新しいことに挑戦する環境が本当にあるなと実感しています。発展途上のOpenStackを導入したというのがまさにその例です。
Q.レゾナントのサービスでイチオシを教えてください。
A.NTT-X Storeです。家にある小型のサーバーもここで買いました。この価格で大丈夫なのか?と心配になるくらい値段が安く、良質で安心です!
Q.仕事をする上で「これだけは絶対負けない!」ところを教えてください。
A.人からよく言われるのは、いつの間にか人の懐に入って仲間になっていること、です。今の仕事も前の仕事も部署を越えて様々な人と一緒に仕事をする機会が多く、お互い気持ちよく仕事ができるように心がけています。“和を以って尊しを成す”をモットーにしていて、OpenStackの運用でも実感しました。

食道楽なので妻と一緒に食事を楽しむ時間が幸せです。

Q.勉強中のこと、これから身につけていきたいことは何ですか?
A.プロジェクトマネジメントやチームマネジメントなどに昔から興味があって勉強しています。チームは協力会社の人などを合わせると結構な人数なので、新しいコミュニケーションツールを導入するなどして、チームでより働きやすくなるよう取り組んでいます。